安定している銘柄

グラフ

業績が良いと注目されている

ドンキの株価は、安定しているということからとても人気があります。ドンキの株価に関しては業績発表によって大きく変化していくという傾向があるので常に業績の推移に関して注目しておく必要性があります。最近では、ハワイのスーパーマーケットを買収したことによって株価が反発して上昇しました。また、ハロウィンやクリスマス近辺などは特需が期待できるということから値動きが連動して激しいものとなっていきます。ドンキの株価に関しては、個人株主が多いということから安定しているとされています。その要因として年に2回支払われる配当金が大きく影響しています。1回の配当が1株当たり27円程度とされているので、こうした配当金目的で長期保有している個人株主もかなりたくさんいます。ドンキの株主になることで経営に参画する資格を得ることも出来ます。株主総会で経営に関して発言することも出来ます。中国人や地方客の利用が増えているということもあり、今後の株価上昇も十分に期待することが出来ます。もともと上昇の期待値が高いということから業績が少しでも予想を下回ると失望売りで下落するということも多々あります。そのため、ドンキは常に一定の利益を出し続けることで株主の利益を上げている企業であると分かります。業績発表はドンキにとってもも株価を気にしている投資家にとっても大切なものとなっています。最近では、4Kテレビの完売などのニュースも好材料となった部分があります。

Copyright© 2017 資産運用にはXMを利用すべし【講座開設がカンタン】 All Rights Reserved.